北海道最新ナイトプール情報
おすすめ10選








 
 
札幌市

【1】シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロホテル&スパリゾート

家族に優しいリゾート「ガトーキングダム サッポロ」
プール・温泉・宿泊やウェディングなど
幅広く楽しめる雪国札幌の水の楽園


屋外ジャンボプールは
ゴールデンウィークから9月上旬までの開放で、
イルカから吹き出る水しぶきの中短い夏を楽しめる

シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロホテル&スパリゾート
住所:〒002-8043 北海道札幌市北区東茨戸132番地
営業時間:10:00〜22:00(年中無休)
料金:夕方コース(16:00以降入場の場合):大人1,300円
※屋外プールフルオープン営業時の夏期料金(7〜8月):1,800円
TEL:011-773-3311
URL: http://www.gateauxkingdom.com/pool-spa/


 

【2】定山渓ビューホテル 水の王国ラグーン

「子供も大人も一日中楽しめる!」水の王国ラグーン
札幌市内定山渓温泉の宿泊施設ビューホテルに併設する
プールは道内最大級4,000平方メートルの
ビッグスケール


プールの他、水着のままでジャグジーバスや露天風呂、
寝湯や打たせ湯などリラックスできる施設も

定山渓ビューホテル 水の王国ラグーン
住所:〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉東2丁目
営業時間:12:00〜21:30 (日帰り利用は9:00〜15:00 ※受付は14:00まで)
料金:宿泊者/無料  日帰り利用/小人1,000円、大人1,600円
TEL:011-598-3223
URL: https://www.jozankeiview.com/pool/


 
トマム

【3】星野リゾートトマム ミナミナビーチ

ガラス張りの館内は常に30℃以上の常夏
日本最大級30m×80mのウェイブプールを
備えたインドアビーチ


SUPボート上でのヨガや大きなタイヤに乗る
サイバーホイールなど楽しいアクティビティあり

星野リゾートトマム ミナミナビーチ
住所:〒079-2204 北海道勇払郡 占冠村中トマム
営業期間:2019年4月27日(土)〜2019年11月1日 (金)
営業時間:11:00〜20:00(最終受付19:00) 
※4月27日〜5月6日および7月13日〜8月31日は、10:00開館
※11月1日のみ17:00閉館(最終受付16:00) 
料金:宿泊者/無料 日帰り利用:大人 2,500円、小学生 1,000円
TEL:0167(38)2103   
URL: https://www.snowtomamu.jp/summer/minamina/



 
洞爺湖温泉

【4】洞爺サンパレスリゾート&スパ WATERLANDウォーターランド


アクティブゾーン、南国アイランド、キッズゾーンから成り立つ
ウォーターランド。ウォータースライダーや海を
イメージしたホワイトビーチエリアあり

夜になるとほのかに照らす照明が暖かい
リラクゼーション空間
水と光の噴水演出がロマンチック

洞爺サンパレスリゾート&スパ WATERLAND ウォーターランド
住所:〒049-5731 北海道有珠郡壮瞥町字洞爺湖温泉7-1
営業時間:日曜日〜金曜日10:00〜21:00 土曜日10:00〜22:00
※日帰り利用10:00〜15:00(受付/14:00迄)
料金:宿泊者/無料 日帰り利用:大人800円、小人500円(土・日・祝日や春・夏・冬休み、GW期間などは大人1,500円、小人1,000円)
TEL:0142-75-1111 
URL:https://www.toyasunpalace.co.jp/pool/
 

【5】洞爺湖万世閣ホテル レイクサイドテラス
ガーデンサイド


ホテルに併設するプール「ガーデンサイド」
全長20メートルの大人用プール・水深70センチの
お子さま用プールが有り、21時まで利用可

洞爺湖温泉では4/28(日)〜10/31(木)まで
花火が毎日見られる
「洞爺湖ロングラン花火大会」開催中

 
洞爺湖万世閣 ホテル レイクサイドテラス
屋内プール ガーデンサイド
平成31年6月30日(日)まで休業予定
住所:〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉21番地
営業時間:13:00〜21:00 (受付 / 20:00)
料金:大人 1,000円 / 小人 500円(宿泊者・日帰り入浴利用/無料)
TEL: 0142-73-3500
URL:http://www.toyamanseikaku.jp/spa/pool/
 
紋別市

【6】紋別市健康プール「ステア」


6月〜8月に開放される屋外プールでは眼前に
オホーツク海が広がり見晴らし抜群!


ウォータースライダーは全長86mと35mの2コース
室内プールには競技用の他、流水プールや
トレーニングルームの利用も可能

 
紋別市健康プール「ステア」
住所:〒094-0023 北海道紋別市元紋別11-5
営業時間:◯夏期5月〜10月 平日:10時〜20時30分
※7〜9月は13時営業開始   
 ◯冬期11月〜4月平日:13時〜20時30分
土曜日:10時〜20時30分 日曜・祝日:10時〜17時
※休館日:HPをご確認下さい
料金:一般:1,000円 高校生:800円 中学生:600円 小学生以下:400円
TEL:0158-23-9400
URL:http://stair.p-kit.com/
 
留寿都村 

【7】ルスツリゾート 室内造波プール


ホテル、遊園地だけでなく充実のリゾートステイが
できるルスツリゾート内に併設する室内造波プール
波の出るプールと84mを一気に滑り降りる
アクアコースターが楽しめる


2019年7月25日(木)〜8月18日(日)まで
屋外スーパージャンボプールが開放
営業時間:9:00〜16:00

ルスツリゾート 室内造波プール
住所:〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13 番地
ルスツリゾートサウスウイング1F
営業期間:◯ウィンターシーズン/2018年11月23日(祝)〜2019年4月6日(土)
◯グリーンシーズン/2019年4月26日(金)〜2019年10月26日(土)
営業時間:14:00〜22:00
料金:グリーンシーズン 2019年4月26日(金)〜2019年10月26日(土)
◯滞在中宿泊者:無料 ◯チェックアウト後/日帰りで遊園地入園券を持参:1,300円
TEL:0136-46-3331
URL:https://rusutsu.co.jp/activity/hotel/indoor-pool/top
 
伊達市

【8】きたゆざわ 森のソラニワ インドア温泉プール ス・イ・マー二


2018年にグランドオープンした
「きたゆざわ 森のソラニワ」内にあるプール
「インドア温泉プール ス・イ・マー二」

温泉ビーチ直結の総御影造りの大浴場をはじめ、
檜風呂や露天風呂など、天然温泉をとことん
満喫できる温泉リゾート


「森の中の温泉ビーチ ト・コ・ナッツ」は湯温約36℃
で通年利用可能(7:00〜21:00入浴可)

きたゆざわ 森のソラニワ インドア温泉プール ス・イ・マー二
住所:〒052-0316 北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町300-7
営業時間:7:00〜21:00
料金:◯日帰り大人:800円(各種入浴、プールなど利用可)
※宿泊ご利用の料金はHPをご覧ください
TEL:0570-026-574
URL:https://www.mori-soraniwa.com/onsen/
 
釧路市

【9】ニュー阿寒ホテル 天空ガーデンスパ


阿寒国立公園に位置する湖畔の楽園
ニュー阿寒ホテル
スパと阿寒湖が一体になったかのように見える
インフィニティ・エッジ・スパ


日中は阿寒湖を一望、夜は満点の星空を眺めながら
極上のスパタイム
季節にあわせたイルミネーションで夜空を幻想的に演出

ニュー阿寒ホテル 天空ガーデンスパ
住所:〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8-8 シャングリラ館 屋上
営業時間:◯宿泊者 5:00〜23:00(途中10:00〜12:00は清掃のため、入浴不可)
◯日帰り利用 12:00〜17:00
料金:◯日帰り利用 大人 1,278円 / 小人 693円
(土・日・祝祭日や春・夏・冬休み、GW期間などはお問合せ下さい)
※宿泊ご利用の料金はHPをご覧ください
TEL:0154-67-2121
URL:https://www.newakanhotel.co.jp/spa/

 
登別市

【10】第一滝本館


白い煙をモクモクと出し続けている登別地獄谷
約1万年前に笠山が噴火した時にできた爆裂火口を
感じる事ができるお宿「第一滝本館」
温泉は登別地獄谷と対峙するロケーションで
贅沢な5つの泉質を35の湯船で24時間利用可

?

プールには25mプールと、ちびっ子プール、
ウォータースライダーが完備

第一滝本館
住所:〒 059-0551
北海道登別市登別温泉町55番地
営業時間:8時〜22時/年中無休 
料金:宿泊・日帰り利用:無料
TEL:0120-940-489
URL:https://takimotokan.co.jp/ja/facility/